乗合タクシーで本堂裏まで

乗合タクシーの停留所

身延山久遠寺へ行く方法にはいろいろルートがありますが、
「乗合タクシー」を使うと、ほとんど歩かずに久遠寺境内まで行くことができます

 

 

乗合タクシーとは、
門前町の山梨交通バス駐車場から久遠寺境内付近までを走っているタクシーのことです。

 

三門側から久遠寺本堂裏までを走る西谷線と、甘露門前までを走る東谷線があります。

 

 

「タクシー」という名前になっていますが、
バスの停留所のように、乗車・降車できる場所が決まっていて、「乗合い」するので、
小さいバスのイメージに近いです。

 

 

乗合タクシーの停留所

 

乗車・降車できる場所は、

 

<西谷線>

  • 門前町の山梨交通バス駐車場
  • 三門前
  • せいしん駐車場
  • 久遠寺本堂の裏

 

<東谷線>

  • 門前町の山梨交通バス駐車場
  • 久遠寺甘露門前

 

となりますが、どこから乗車しても、どこで降車しても構いません

 

運賃・所要時間・時刻表等

乗合タクシーの利用料金は、乗車・降車場所に関係なく一定で、大人1回200円です。

 

 

西谷線も東谷線も、
門前町の山梨交通バス駐車場から乗った場合ですと、5分程度で到着します。

 

 

また、乗合タクシーは、
9時から16時30分過ぎまで、約1時間に1本くらいのペースで走っていますが、
場合によっては運休する場合もあるようです。

 

お花見シーズンと初詣シーズンはルートが変わります

 

桜の時期の西谷線(三門前を通るほう)は「せいしん駐車場」まで、
初詣の時期はルートが少し違い、東谷方面の甘露門前が終点となるそうです。

 

時刻表や運行状況などの詳細を事前に知りたい場合は、
山梨交通身延営業所に問い合わせしてみるとよいでしょう。

 

 

なるべく歩かないで久遠寺へ行くには

 

本堂のしだれ桜を見に行く場合や初詣の時期で、なるべく歩かないで行くには、
斜行エレベータを利用するという方法もあります。

 

ほとんど歩かずに行くルートのページでも説明していますので、
参考にしてみてください。

 

「乗合タクシーで久遠寺境内へ」関連記事一覧

菩提梯(ぼだいてい)
三門から久遠寺境内へ行く最短コースです。距離は最も短いですが、一番険しいルートです。石段を上りきると、本堂前に出ます。
男坂(おとこざか)
男坂は三門をくぐってから山道を通るルートです。菩提梯と同じく、本堂前に出ます。
女坂(おんなざか)
女坂は三門と甘露門とをつなぐ山道です。菩提梯や男坂よりも歩きやすいですが、距離が一番長いルートです。
斜行エレベーター
身延山久遠寺境内へ向かうルートはいろいろありますが、ほとんど歩かずに行くなら斜行エレベーターを利用するとよいでしょう。

REITを始めよう