甘露門に出る山道

三門から迂回路を通って甘露門へ

 

三門をくぐると菩提梯が見えますが、
その菩提梯の右側、90度くらい右に入口がある山道が女坂です。

 

赤い小さな橋を通っていく道が女坂になります。

 

 

久遠寺境内(甘露門側)へ行くのにかかる時間

男坂よりも山道はなだらかと言われますが、
久遠寺境内に行くまでには結構距離があります

 

 

女坂を上りきると甘露門に到着します。

 

 

おおよそ20分くらいで甘露門に到着できると思いますが、
ゆっくり歩いた場合は、25分くらいかかると思います。

 

 

甘露門付近は、ちょっと傾斜がある坂や階段になっています。

 

甘露門から本堂や祖師堂、報恩閣付近までは、もうちょっと(だいたい100mくらい)
歩くことになります。

 

女坂は、位置的には甘露門側になり、五重塔と反対側にあります。

 

 

女坂を下る場合

 

女坂は男坂よりもなだらかと言われていますが、甘露門から女坂の入口までは
ちょっと傾斜があります。

 

写真は、甘露門側から見た女坂の入口です。

 

 

ここだけ見れば男坂よりも急に見えますが、上りの写真のとおり、
女坂はそれほど急な山道ではないと思います。

 

ですが、山道ですので木の根が多く出ています。
雨の日は木の根が滑ることもあるので注意しましょう。

 

 

「女坂(おんなざか)から久遠寺境内へ」関連記事一覧

菩提梯(ぼだいてい)
三門から久遠寺境内へ行く最短コースです。距離は最も短いですが、一番険しいルートです。石段を上りきると、本堂前に出ます。
男坂(おとこざか)
男坂は三門をくぐってから山道を通るルートです。菩提梯と同じく、本堂前に出ます。
斜行エレベーター
身延山久遠寺境内へ向かうルートはいろいろありますが、ほとんど歩かずに行くなら斜行エレベーターを利用するとよいでしょう。
乗合タクシー
乗合タクシーを使うと、本堂裏まで行くことができます。桜の時期は、終点がせいしん駐車場になるので注意が必要です。

REITを始めよう