斜行エレベーターで身延山久遠寺境内へ

斜行エレベーターを利用する

久遠寺のしだれ桜を見たいけれど、歩くのは難しいという方もいらっしゃると思います。

 

通常なら本堂裏まで乗合タクシーで行くことができますが、
乗合タクシーで久遠寺境内へのページの最後で説明したとおり、
桜の時期の乗合タクシーの西谷線は「せいしん駐車場」までしか行きません。

 

 

ですので、今までは半分あきらめていたかもしれませんが、
今ならほとんど歩かずに久遠寺境内まで行くことが可能になりました。

 

 

ほとんど歩かないで久遠寺境内まで行くには、
西谷線の乗合タクシーと、斜行エレベーターを使います。

 

 

まず、乗合タクシーでせいしん駐車場まで行き、
その後、駐車場奥にある、斜行エレベーターに乗ります。

 

斜行エレベーターの利用方法

 

 

斜行エレベーターで上ると本堂の脇に出ますので、駐車場内を歩くにしても、
ほとんど歩かずに久遠寺境内まで行くことができます。

 

参考にしてみてください。

 

「桜の時期に歩かないで境内まで行くルート」関連記事一覧

久遠寺境内のしだれ桜が有名
久遠寺境内には、樹齢400年を超えるしだれ桜があります。満開時の桜の木は圧巻です。山梨県以外からも、全国から見物に訪れます。
桜の時期におすすめのルート
お花見に久遠寺へ行けば、境内のしだれ桜を楽しみますが、身延山周辺には多くお花見スポットがあります。一緒に楽しんではいかがでしょうか。
西谷地区の桜を楽しむ
身延山の西谷地区には、しだれ桜ではない珍しい桜が多く咲き誇っています。久遠寺境内とは比べ物にならないくらい桜が多い地区です。

REITを始めよう